HOME     >     豆知識     >    耐震実験
​【豆知識】

​動画でわかるクレバリーホーム

​動画MENU
​【耐震実験】

阪神・淡路大震災の2倍強の

エネルギーを受けても

構造躯体、外壁タイル

​ともに損傷なし

クレバリーホームでは2008年8月20日、21日の2日間にわたり、
​独立行政法人土木研究所において、阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)
の地震波を基にした実物大振動実験を行いました。
実験は工学院大学建築学科 宮澤健二教授および㈶ 建材試験センター・構造グループの方々のご協力のもとに実施。
可能な限り現実に近づけるため、建物内に家具などを配置した状況で、阪神・淡路大震災の100%、150%、200%の地震波を各2回ずつ、計6回加え、構造躯体の歪み、外壁、内装などの破損の有無を確認しました。
結果、最大1791ガルという極限的な地震波を受けたあとでも、
土台、柱、梁、構造用合板などの主要構造用部材、外壁タイル共に
損傷は認められませんでした。
内装の1部に軽微な破損がありましたが、簡易な補修のみで今後も使用できる状態である事が確認され、
プレミアム・ハイブリッド工法の​高い耐震性が実証されました。
​サイトマップ
​住まいづくりお役立ち情報
HOME
​クレバリーホームの家づくり
工実
宿泊体
問合
 
店舗Access

〒024-0032  岩手県北上市川岸1-7-2 NSビル2F

​北上店

受付時間: 9:00~18:00 

定休日: 第2第4火曜日、毎週水曜日

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

INFORMATION

ロゴマーク来場予約.png